売れっ子俳優のチャニング・テイタム (c)Hollywood News

写真拡大

俳優のチャニング・テイタムが、食べ物が大好きだと語った。

マッチョで男らしいチャニングは、ファッション誌「コスモポリタン」に、「僕は心の中では太っているよ」「食べ物が大好きなんだ。映画と映画の間では25ポンド(約11キログラム)から30ポンド(約13キログラム)体重が変動するよ」と話している。

そんなチャニングは、「あまり動きの無いようなチェスをする映画がいいな。ただ1日中ビーチでピザを食べて、チェスをするっていうね。それで、もっとピザやチーズバーガーを食べて、ビールを飲むんだ。最高だよね。そのためなら何でもするよ。そんな映画を見つけなきゃね」とジョークを言っている。チャニングはとにかく食べ物が好きなようだ。

筋肉があってかっこいい役の多いチャニングにとって、食べ物を我慢して、美しい体形をキープしなくてはいけないのは大変なことなのかもしれない。きっと映画が終わるとその反動で食べてしまうのだろう。【馬場 かんな】