だいたひかるさん考案、ショルダーポーチにもペン立てにもなるペンケース

写真拡大

バリューイノベーションは、同社が運営するプロジェクト「SUPER CONSUMER(スーパーコンシューマー)」から、文房具が大好きな芸人・だいたひかるさんがデザインする「ショルダーペンケース」を発売した。

同商品は文房具が大好きで、芸人になる前は発明家を目指して特許庁へ通う日々を送ったという、だいたひかるさん考案のペンケース。ケースはファスナーを開ければ自立するため、デスクの上ではペン立てになり、ファスナーを閉じればショルダーポーチに変わる。

また、見た目は小さいがペン以外にもメイク道具も入り、化粧ポーチとしても使用できる。ファスナーは大きく開くため、中身の確認も容易で取り出しやすい。ショルダーポーチとして使用している時は、周りの人から中身が見られないような工夫もされている。

カラーは、ゴールドとオレンジの2色。価格は1万3,700円。オンラインストア「スーパークラシック」で販売している。