セブン銀行、ATMの取引画面と明細票を見やすく使いやすくリニューアル

写真拡大

セブン銀行は30日、セブン銀行ATMのATM取引画面と明細票を8月末までにリニューアルすると発表した。

このたびのリニューアルは、より多くの顧客に安心して快適にセブン銀行ATMを利用してもらうことを目的に行うもの。全国に1万8000台以上設置している全ATMのATM取引画面・明細票の文字を見やすく表示するほか、第3世代ATMのATM取引画面に顧客の操作をサポートするアニメーションを表示することで、使いやすさを向上させるという。

セブン銀行では、これからもより便利なATMサービスの提供に努めていくとしている。

ATM取引画面(1)文字を大きく、文章を短くし、見やすさ向上



(2)顧客の操作をサポートするアニメーションを表示し、使いやすさ向上



(3)より多くの人に利用しやすい色づかいが認められ、カラーユニバーサルデザイン認証取得



明細票良く見る項目が目立つよう、文字を大きくレイアウトも見直し