金爆・喜矢武豊、ハリウッド進出決定で芸名を「キャンJAPAN」に改名

写真拡大

全世界で累計1500億円という驚異の成績を記録している、超人気シリーズ最新作「ワイルド・スピード EURO MISSION」。

【関連:スタローン史上最強かつ最凶の悪役!映画『バレット』予告動画公開】

ゴールデンボンバー


先週末に全米で公開され、前作「ワイルド・スピード MEGA MAX」を抜いて“ワイルド・スピード”シリーズ歴代No.1の驚異的な大ヒットを記録した本作が、7月6日からいよいよ日本で公開される。

その「ワイルド・スピード EURO MISSION」と、今や国民的人気を誇るヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」のギター・喜矢武豊(キャン ユタカ)さんとのコラボレーションが決定した。

オファーのきっかけは、喜矢武さんのブログに投稿された一言。今年の4月4日、自身の主演映画に触れ「オリコン1位か…。月9も出たし…(7秒間) いよいよか…。ハリウッド…。」と投稿。
それを偶然見かけたハリウッド関係者が「それならば」という事で、今回の夢のコラボレーションが決定した。

喜矢武は今回のオファーを受け、「キターーーー♪───O(≧∇≦)O────♪ハリウッドキターーーーー♪───O(≧∇≦)O────♪やべ、海外に家買わないと(´Д` )!向こうの人たちは背が高いから30cmのシークレットブーツを履こう!僕のことはキャンJAPANと呼んでください( ´ ▽ ` )ノとりあえず収録当日は仕方ないのでメンバーも連れて行きます( ´ ▽ ` )ノ 」と喜びのコメント。
 
ハリウッド関係者も「日米の超人気者同士の夢のコラボという事で、非常に興奮している。喜矢武さんのクリエイティブなセンスは斬新かつエレガントで、世界に通用するもの。今回のコラボも映画史上初のインパクトのあるものにしたい」 と、気合をのぞかせている。

なお、ハリウッド関係者から喜矢武さんにオファーされた内容は現在“トップシークレット”になっている。
世界中を驚かせてきた「ワイルド・スピード」シリーズと、日本のエンタメ界の人気者・ゴールデンボンバーは一体どんなコラボを果たすのか。すべては6月4日に明かされる。

映画「ワイルド・スピード EURO MISSION」は、7月6日(土)全国ロードショーされる。

(C)Universal Pictures