TOHOシネマズは2013年6月1日から、高校生の鑑賞料金を1000円に値下げする。「若者の映画ファンを育成し、将来の映画人口の増加に貢献する」のが狙い。これまで同社では高校生料金は大学生と同じ1500円だったが、今回の値下げで金銭的な負担を減らし、映画館を体験したことのない高校生に対して、「より鑑賞しやすい料金を提供することで応援していく」としている。

対象となるのは、全国の「TOHOシネマズ」名の58劇場と、東京・お台場のシネマメディアージュ。