吉田大八演出作品のイメージビジュアル

写真拡大

映画『桐島、部活やめるってよ』の監督・脚本を務めた吉田大八が、初めて舞台演出を手がけることがわかった。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、9月に東京・新宿の紀伊國屋ホールで上演予定。本谷有希子の小説を原作とした作品になり、詳細は後日発表されるとのこと。なお、代表作『桐島、部活やめるってよ』にちなみ、「吉田大八監督、演劇やるってよ」というキャッチコピーが記されたティザービジュアルが公開されている。

吉田大八は、本谷原作の映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で2007年に劇場映画監督デビュー。昨年8月に公開された朝井リョウ原作の映画『桐島、部活やめるってよ』では、『第36回日本アカデミー賞』『第67回毎日映画コンクール』など数々の賞を受賞した。