キリンビール「スミノフ」からモヒートなど本格カクテル3種が登場

写真拡大

キリンビールは8月27日、「スミノフカクテル モヒート/コスモポリタン/カイピロスカ」の3種類を全国で発売する。

同商品は、ディアジオ社(英国)が所有する”世界No.1”(IMPACT DATABANK2012による)プレミアム・ウォッカ「スミノフ」をベースにしたプレミックスカクテル。氷を入れたグラスに注ぐだけで、本格カクテルを自宅で簡単に楽しめるRTS(Ready to Serve-注ぐだけでそのままおいしく飲めるアルコール飲料)スタイルとなっている。

「スミノフカクテル モヒート」は、すがすがしいミントフレーバーがふわりと香る味覚を、また、「コスモポリタン」は、クランベリージュースのフルーティーさを特徴とする。さらに、「カイピロスカ」は、爽やかなライムフレーバーを楽しめるという。

パッケージは、「スミノフ」のロゴをシンボルとし、3種類のカクテルそれぞれのルーツに関連性のあるイラストをあしらった、スタイリッシュでプレミアム感にあふれた透明ボトルとなっている。発売品種は200mlびん、700mlびんで、各オープン価格。