大阪府・USJで「ONE PIECE」ライブショー開催 - 水上ステージで炎の演出も

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは7月5日〜9月8日、コミック「ONE PIECE(ワンピース)」(原作:尾田栄一郎)をテーマにした期間限定スペシャルイベント「ワンピース・プレミア・サマー」を開催する。

同イベントは、主人公ルフィを船長とする”麦わらの一味”をはじめ、「新世界」の強豪”トラファルガー・ロー”や”ドンキホーテ・ドフラミンゴ”なども登場。パーク内「ウォーターワールド」の水上ステージを舞台に展開されるライブショーを中心としたイベント。

クライマックスでは、拳が巨大な炎に包まれるルフィの大技「火拳銃(レッドホーク)」をリアルに再現。パイロやプロジェクション・マッピング、特殊効果、スタント技術のみならず、本物の炎を身にまとうという圧巻の演出が施される。さらに、人気キャラクター達の技の数々をクリエイティブチームが演出。炎のみならず、水上ステージならではの迫力の技が登場するという。

ショー以外では、昨年の同イベントで人気を集めた「サンジの海賊レストラン」を展開。昨年よりも開催回数を増やし、メニューも演出もスケールアップするという。加えて今回は、「ONE PIECE」の世界観を重視した「麦わらの一味の宴レストラン」が初登場。”麦わらの一味”の宴の様子をイメージした店内では、「骨付き肉」などの作中にも登場するごちそうや、デジタルサイネージ(電子看板)を使用した”麦わらの一味”と乾杯する演出などが楽しめる。

開演日程は7月5日〜9月8日内の計53回(7/8〜7/12、7/16〜7/19、7/23、8/2、8/20、9/7は休演)。場所は大阪府大阪市此花区桜島2-1-33 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。価格は、専用ショーチケットがプレミア・シート大人3,980円、子ども2,980円。レギュラー・シートが大人2,980円、子ども1,980円(前売り、当日券共通料金。スタジオ・パスの料金は含まれない。スタジオ・パスの通常料金は大人6,600円、子ども4,500円)。

スタジオ・パスとプレミア・シートのセットチケット(前売りのみ)は大人9,580円、子ども6,480円。スタジオ・パスとレギュラー・シートのセットチケット(前売りのみ)は大人8,580円、子ども5,480円。いずれも12歳以上(中学生以上)は大人料金、4歳以上11歳以下(幼児・小学生)は子ども料金、3歳以下で座席が不要な場合は無料。

また会場内では全2種類の「ワンピース・ラリー」も開催。ワンピース・エリアを中心とした、ワンピース関連グッズ販売店舗にて参加申し込みを行うと、海軍からのミッションが書かれた指令書が手渡され、「ワンピース・エリア」に隠された謎を解くというもので、ゴールポイントで待っている海兵クルーに答えを報告すると、USJでしか手に入らない「限定お宝」がもらえる。参加費は500円または1,000円。

前売り販売場所は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン オフィシャルWEBサイト「プレミアショーチケット予約」が6月7日12時より各開催日2日前の15時まで。ローソン Loppiが6月7日12時より各公演日2日前の15時まで。ローソンチケット・ドットコム/ローソンチケット電話予約が6月7日12時より各公演日4日前の15時まで。当日券は残席情況によりパーク内チケットセンター/シアター前チケットセンターにての販売となる。

なお、31日12時〜6月2日21時まで、上記「プレミアショーチケット予約」でのみプラチナ先行販売が行われる。ショーの内容等詳細、開催スケジュール等は「ワンピース・プレミアムサマー2013公式サイト」を参照のこと。