失恋の癒やし方、男女の違いは!?

写真拡大

男性と女性は、恋愛心理がまったく異なるとも言われています。例えば、失恋した後の過ごし方や立ち直り方についてもそうです。一般的には、男性は女性よりも別れた恋人の存在を引きずりやすいとされています。男性は「別れた後も、元カノは俺のことを大切に思ってくれているはず」と思いがちだそうですが、女性は男性が思っているよりもはるかに早く元カレの存在を忘れていってしまうものです。

■男性は、ヤケ酒で失恋を忘れることが多い

男性が失恋から立ち直る方法は、やはり「ヤケ酒」が多いようです。お酒を浴びるように飲んで、失恋なんか忘れてしまおうということでしょう。また、お酒が苦手、そんな気分になれないといった理由から、彼女のことが忘れられるまで一人で過ごすという人もいるようです。彼女のことを考えながら、「俺の何が悪かったんだよ」「どうして別れることになっちゃったんだろう」とひたすら考える、つらくなったらそのまま眠ってしまう。こういう男性の態度は、自分を見つめ直すことで、次の恋愛にいかそうとするのかもしれません。

また、早速新しい恋を探しに出掛ける人もいるみたいです。次の恋しか前の彼女のことを忘れられないということかもしれません。これ以外にも、流行に出かけてみたり、趣味やスポーツを始めてみたり、仕事に打ち込んでみたりする人も多いとされています。

■女性は、涙と友人とのおしゃべりで失恋の痛手を癒やす

女性が失恋から立ち直る方法は、やはり「泣く」というもの。ラブソングでもよくあるシーンですが、ひたすら泣いてスッキリしてしまおうということでしょう。

また、男性よりも女性の方が友人を頼るようです。女友達に失恋を慰めてもらう女性は、かなりの数を占めます。女性の方が男性よりも立ち直りが早いというのは、友達に愚痴を言ったり慰めてもらったりすることで、気が晴れているということなのでしょうか。男性の方が、自分の感情をため込む傾向にあるということもあります。

ですから、男性が早く失恋から立ち直りたいと思っているのならば、誰かに自分の心の中にたまっているストレスを吐き出させてもらうことが重要なのかもしれません。新しい恋愛も失恋から立ち直るのには有効ですが、自分の欠点を改めるなり自覚するなりしておかないと、またすぐに失恋してしまうかも……!?