ディズニーは新作がめじろ押しです!
 - Eric Charbonneau/WireImage/Getty Images

写真拡大

 ディズニーが2016年から2018年にリリース予定の新作アニメ8本の全米公開日を発表した。複数の海外メディアが報じている。

 The Hollywood Reporterなどによれば、2016年にディズニーの新作が2本、ピクサーの新作が1本、2017年にピクサーの新作が2本、2018年にディズニーの新作が2本、ピクサーの新作が1本公開されるとのこと。計8作品全てが3Dで製作され、タイトルはいずれも未定となっている。

 このほかにもディズニーは、今年11月に童話「雪の女王」を基にしたアニメ『フローズン(原題) / Frozen』、2014年にディズニー初のマーベル・アニメ『ビッグ・ヒーロー6(原題) / Big Hero 6』の全米公開を控えている。

 また、ピクサーも今年6月に『モンスターズ・ユニバーシティ』(日本公開は7月6日)、2014年に恐竜ファンタジー『ザ・グッド・ダイナソー(原題) / The Good Dinasaur』、2015年に『カールじいさんの空飛ぶ家』のピート・ドクター監督の新作『インサイド・アウト(原題) / Inside Out』と『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー』が控えている。(編集部・中山雄一朗)