シュワルツェネッガー、ボディビルをテーマにしたTVシリーズ製作!

写真拡大

『ターミネーター』シリーズで世界的にブレイクし、マッチョスターの代名詞となったアーノルド・シュワルツェネッガーが、自身のルーツであるボディビルをテーマにしたTVシリーズを手がけることがわかった。CBS傘下のShowtimeが製作する。

TVRAGEによると作品のタイトルは『Pump』(筋トレで鍛えることをpump up"パンプアップ"という)。ドラマは1970年代を舞台に、近代フィットネス産業のルーツや米ベニスビーチにあるカリフォルニア・ジムでのボディビルの熱狂ぶりが描かれるという。エグゼグティブ・プロデューサーにはアーノルド、製作会社テネンバウム・カンパニーの代表エリック&キム・テネンバウム、そしてマイケル・コニーヴェス(『バーニーズ・バージョン ローマと共に』)。コニーヴェスは脚本も担当する。

エリック氏はシリーズ化の経緯について「とても気に入ったけど、この物語を本当の意味で伝えるためにはアーノルドがいなくちゃならない。フィットネスやボディビルに革命が起きたのは、アーノルドがアメリカに足を踏み入れた時だと言えるからね」と語っている。

アーノルドを単なるマッチョスターだと思っていた方は、この機会にドキュメンタリー映画『アーノルド・シュワルツェネッガーのパンピング・アイアン』を見て、現役ボディビルダー時代を勉強すれば番組をもっと楽しめるかも!(海外ドラマNAVI)



■関連記事
2012−13年の視聴率競争で、米FOXが米CBSに敗北! 原因は『アメリカン・アイドル』の不振?
米NBCの新作ドラマ発表! リアリティ番組の出場者がシベリアの大爆発跡地で出くわす奇妙な出来事とは?
シュワルツェネッガーが、カルトホラー『悪魔の毒々モンスター』リメイク版に出演交渉中!