あなたはメガネをかけている、あるいはコンタクトレンズを使っているだろうか?そうだとしたらその理由は?「目が悪いから」は行動科学では第一の理由ではないとされ、この点に継続と習慣化のポイントがある。

部下にアイデアをたくさん出してもらうには?

 あるメーカーでは、新商品開発のためのアイデアを定期的に社員から募っており、課ごとにまとめて提出する仕組みになっていました。

 A課長は、アイデア提出の時期が近づくと、いつも部下たちにこう指示しました。

「斬新なアイデアをできるだけたくさん出してくれ」

 そして、「まだか?」と急かしては、提出させます。それなのに、いつもあまり面白いアイデアは出されず、会社から採用されることはありませんでした。

 ところが、隣のB課では、注目を浴びるようなアイデアがたびたび出され、B課長が上層部から褒められています。

 焦ったA課長は、「もっと考えろ」と部下たちに要求するのですが、形ばかりのものが提出されるだけで相変わらず面白いものは出てきません。そもそも、部下たちは、積極的にアイデア出しをしようという気がないようです。

 さて、B課長は、A課長とどこが違っていたのでしょう?

「B課には優秀な部下が揃っているんだ」
 などと考えていたら、A課長はますます窮地に追い込まれます。そうではなくて、B課長は、「人が動く理由」をよくわかっていたのです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)