"新スーパーマン"ヘンリー・カヴィルがトム・クルーズに代わり映画『0011ナポレオンソロ』主演か

写真拡大

先日、『マン・オブ・スティール』のプロモーションで初来日を果たした"新スーパーマン"ことヘンリー・カヴィルが、降板したトム・クルーズに代わってガイ・リッチー監督の映画版『0011ナポレオン・ソロ』(以下『The Man From U.N.C.L.E.』)に主演する可能性が出てきた。

トムがスケジュールの都合で『The Man From U.N.C.L.E.』を降板したのは当サイトでもお伝えした通り。トムの抜けた穴を埋めるのはさぞ苦労するのでは...と思ったのも束の間、米The Hollywood Reporterによると、早くもヘンリーに白羽の矢が立ったようだ。ヘンリーは現在、ワーナー・ブラザースと交渉に入っているという。スタジオ側としては何としても今秋の撮影開始に間に合わせたいのだろう。

共演はアーミー・ハマー(『ローン・レンジャー』日本公開8月2日)、そしてヒロインにはスウェーデンの女優アリシア・ヴィキャンデル(『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』)が出演交渉中とのこと。ヘンリーの出演が決定すれば、アーミーとの正統派イケメンコンビが誕生する。トムというビッグネームが去っても、女性ファンの心をがっちり掴むに間違いない。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
主演のトム・クルーズが降板! ガイ・リッチー監督の映画版『0011ナポレオン・ソロ』どうなる?
"新スーパーマン"ヘンリー・カヴィルが緊急来日決定!! 映画『マン・オブ・スティール』
引退後は俳優に。ベッカムの夢を叶えるためにトム・クルーズが協力!?