約25万円究極の怪獣フィギュア、藤田一貴ハンドメイド総本革製”ゴモラ”再登場

写真拡大

昨年11月に受注が開始されて大きな話題となった本革完成品フィギュア「怪獣革命 古代怪獣ゴモラ」の予約販売再受付が、バンダイ公式オンラインショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にてスタートした。価格は同じく25万2,630円。

本商品は、『ウルトラマン』シリーズに登場する「古代怪獣ゴモラ」を、天然の山羊革を使用し、”100%タンニンなめし”で仕上げた本革完成品フィギュア。全高は約20cm、牛革製の台座にはゴモラの公式足跡が、そして足裏にはシリアルナンバーが刻印されている。

革作家の藤田一貴が一体一体作り上げる完全ハンドメイドとなるため、予約は1人1体まで、限定15体の完全受注生産。革製品の高級感と革でしか表現成し得ない生物感を兼ね揃えた究極の怪獣フィギュアとなっている。

予約販売終了日は、商品販売ページにて後日アナウンスされ、商品の発送は2014年2月を予定している。

(C)円谷プロ