ウルトラマン科特隊が食べていたカレー登場、特典で1/1ベーターカプセル付

写真拡大

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、『ウルトラマン』に登場する科学特捜隊が食べていたカレー『科特隊カレー』の予約受付がスタートした。価格は6,300円。

『科特隊カレー』は、バンダイが展開しているキャラクター商品の楽しさと食品の美味しさを追求したブランド「キャラ食」ブランドから、こだわりの食材とアイテムでウルトラの世界を満喫できる「ウルトラダイナー」シリーズの第2弾。第1弾「ULTRA SEVEN’s Hashed beef(ウルトラセブンのハヤシライス)」も話題となったが、それに続く新商品となる。

実際のカレーは、『ウルトラマン』の第34話「空の贈り物」劇中で、科学特捜隊の隊員たちが食べていたカレーライスをイメージし、家庭でも手軽に楽しめるレトルトパウチで再現。レシピは、劇中で科学特捜隊のハヤタ隊員を演じた黒部進氏監修のもとに開発され、昔懐かしい雰囲気のゴロっとした野菜入りのカレーになるという。4箱セットで特製ボックス詰め合わせで販売される。

なお、購入特典には一部金属製でその質感と重量感はまさに本物を思わせる一品「1/1 ベーターカプセル」が同梱。予約は現在受付中で、準備数量に達し次第終了。商品の発送は2013年9月を予定している。

(C)円谷プロ