アンジェリーナ・ジョリー

写真拡大

 アンジェリーナ・ジョリーが、先日乳がんで亡くなったおばデビー・マーティンさんの葬儀に出席できないことが明らかになった。

 葬儀は6月2日にカリフォルニア州サンディエゴで執り行われるが、この日、アンジーはブラッド・ピットの新作映画『ワールド・ウォーZ』のプレミアのためロンドンにいるとのこと。

 デビーさんの夫ロンさんは、「今、まさに葬儀の手配を済ませているところですが、6月2日の日曜日に、自宅近くのソレント・ヴァレーにあるエル・カミーノ・メモリアルで執り行う予定です。アンジェリーナはロンドンにいるため出席できませんが、わたしたちだけでなく、ほかの親族にも連絡を入れてくれており、彼女の優しい心遣いをみなうれしく思っています」とコメントしている。

 ロンさんは今後、乳がんの遺伝子検査を受けたくても受けられない女性のための基金を設立する予定とのこと。デビーさんを追悼するため基金はクラリティ基金と名付けられる予定で、女性の命を救う手助けとなる乳がんの遺伝子検査を、アメリカ中の女性が受けられる未来を目指したいとロンさんは語っている。(BANG Media International)