きゃりーのライバル?原宿ストリート発モデルUna(ゆうな)が歌手デビュー

写真拡大

 原宿のストリートアイコンとして人気を集めている青文字系モデルUna(ゆうな)が、2013年8月14日にアーティストデビューする。Unaはきゃりーぱみゅぱみゅと同じアソビシステム所属で、原宿発と打ち出してきたきゃりーぱみゅぱみゅとは路線が異なる"ストリートカワイイ"カルチャー代表という位置づけ。Unaのサウンドプロデューサーには、エレクトロユニット80kidz(エイティーキッズ)が担当する。

原宿ストリート発Una歌手デビューの画像を拡大

 沖縄出身のUnaは、1991年生まれの現在21歳。2010年に雑誌「Zipper」のスナップページに掲載された事をきっかけに、モデルとしてデビューした。感度の高いティーンを中心にカリスマ的人気を誇る彼女は、現在「Zipper」をはじめ、「NYLON JAPAN」、「Ollie」、「KERA」などでモデルを務め、ジャンルレスな青文字系モデルとして活躍。2013年6月1日から展開されるKATE(ケイト)の新コスメティックライン「KATEunlock」のヴィジュアルイメージにも起用されている。

 デビュー曲「JUICY JUICY」は、ユニバーサルミュージックからリリース。国内外で活躍する80kidzだが、アーティストのプロデュースを担当するのは今回が初めて。同楽曲は夏にぴったりなポップチューンで、6月5日からオンエアされる本人出演の「メントス® デュオソーダアソート」のCMソングとしても使用。全編ロサンゼルスで撮影されたCMでは、ボーイッシュなへアスタイルのUnaが弾けた歌とダンスを披露している。

■Unaデビューシングル「JUICY JUICY」
発売:2013年8月14日
価格:¥1,050(税込)