報道陣の多さにご満悦の劇団ひとり

写真拡大

芸人の劇団ひとりが5月30日、東京・テレビ東京天王洲スタジオで行われた「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」の完成報告会見に出席した。同日、タレントの矢口真里が夫・中村昌也と離婚届を提出。かつて矢口と深夜バラエティ番組「やぐちひとり」で共演していた劇団ひとりは、会見冒頭に「やぐっちゃん(矢口)の離婚についてコメントを求める記者さんがたくさん来てくださった。やぐっちゃんさまさまですね」と“矢口効果”に感謝しきり。「この映画がもっと早く完成していたら、やぐっちゃんもキスを我慢できたはず」と笑いを誘っていた。

土曜深夜に放送されているバラエティ番組「ゴッドタン」の大人気コーナー企画 “キス我慢選手権”を映画化した。芸人たちが、セクシーな美女に誘惑されながらもアドリブで芝居をして、キスを我慢するという企画。放送時から驚異的なアドリブと演技力を見せつけた劇団ひとりが、今回“川島省吾(劇団ひとり)”名義で映画初主演を果たし、24時間にわたるアドリブ芝居を敢行した。劇団ひとりは、「周りの反応? 特にないです。でも『映画だから、台本あるんでしょ?』とは聞かれますね。今回も台本はありません。生まれ持った才能が、アドリブを生み出している」。

会見には番組でもおなじみのお笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明と矢作兼、みひろ、葵つかさ、紗倉まな、佐久間宜行監督が同席。佐久間監督は「映画化は放送7年の集大成。芸人の中で一番の天才、劇団ひとりが今回もキレッキレのアドリブを披露している。ぜひ鳥肌立たせながら、見てほしい。映画がヒットし、小さな奇跡が大きな奇跡になれば」とアピールした。映画には、レギュラー陣に加えて竹内力、渡辺いっけい、斎藤工、ミッキー・カーチス、やべきょうすけ、武蔵、窪田正孝、京本政樹ら豪華キャストが出演する。

「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」は6月28日から全国で公開。

■関連記事
「ゴッドタン」のキス我慢選手権が映画化
テレ東大人気コメディ番組「ウレロ」シリーズが舞台化決定!
人気子役・鈴木福の振る舞いに劇団ひとり仰天
堤幸彦監督、犬童一心監督が「イロドリヒムラ」の日村勇紀を絶賛!
バナナマン設楽、相方・日村主演のドラマで監督デビュー決定