東京都・渋谷区で鯨料理を堪能できる「恵比寿鯨祭」開催

写真拡大

東京都渋谷区恵比寿で、地域の飲食店が「鯨(クジラ)」をテーマに自慢の料理を提供する「恵比寿鯨祭(えびすげいさい)」が開催される。開催日時は6月1日(土)〜9月4日(水)まで、会場は参加各店舗。

同イベントでは、恵比寿で人気の飲食店が「鯨」を使ったオリジナル料理を開発し、期間中店のグランドメニューに入れて提供する。参加店舗は、和食、フレンチ、イタリアン、ネパール料理など計21店舗。

また、イベント最終日には、料理研究家の園山真希絵さんを審査員に迎え、参加21店舗の中からオリジナルメニューの中から最優秀賞を決定する「GEI-1 GP(ゲイワングランプリ)」を開催する。

恵比寿はイベントの開催場所の「地名」であるが、元来は七福神の一人「恵比寿様」のこと。海の神、漁業の神として全国で信仰されている。一方、鯨は「一頭で七つの漁村の暮らしが潤う」と言われていたほど漁業関係者にとってめでたい動物であったため、信仰の心から、鯨を「えびす」と呼んでいたという。

●参加店詳細

「ビストロEBITEI」

「和食 魁人」

「居酒屋 吉柳」

「イタリアンGAB」

「ネパール料理 クンビラ」

「ダイニングレストランCOM FOR TABLE」

「和食 魚Bar 一歩」

「フランス料理 サリーヴ」

「くん製イタリアンSPUMO」

「チーズ料理専門店 スプリデオ・レストラーレ」

「スペインバル ティオ・ダンジョウ」

「焼鳥&タパス TOLIUO」

「長崎料理 どんく」

「イタリアンワインバー vinsanto」

「おばんざい 風花」

「ダイニングバーFLAX」

「イタリアンワインバーbERUGAMO」

「カレー専門店 まはから」

「和食 やまびこ」

「野菜料理La luna luna」

「フランス料理 レストランヒロミチ」