東京都、代々木公園でエコロジーイベント開催! ゲストはつるの剛士氏

写真拡大

東京都渋谷区の代々木公園で、官民共同のエコロジーイベント「エコライフフェア2013」が開催される。開催日時は6月1日(土)11時〜17時、2日(日)10時〜17時まで。

同イベントでは、環境省や企業、団体等がエコロジーにかかわる各種テーマでブースを開く。それぞれの取り組みについて説明するとともに、体験コーナーやステージイベントを通じてエコロジーについての理解を来場者に深めてもらおうというもの。

「環境省ゾーン」では、廃棄物から再生資源を生み出し、それを利用して製品にする企業の技術を見ることができたり、取り組みを紹介する「活かそう資源プロジェクト!」や、シミュレーターによるエコドライブ体験ができる「体験してみよう! 環境にやさしいエコドライブ」などのイベントが用意される。

「企業・団体ゾーン」では、「みどりのカーテン」育成方法などの緑化相談を行う東京都渋谷区のブース、音で涼しく感じる「クール・ミュージック」のひとつとして、風鈴に絵や文字を書き込む体験ブースを開く「TOKYO FM」などが出展される予定。

「NPO・NGOゾーン」では、インドネシア共和国における植林活動の紹介をする「アジア植林友好協会」コーナーや、東日本大震災被災地での心のケアや地域医療の復興支援について紹介する「世界の医療団」コーナーなど、各団体のグローバルな活動を見ることができる。

フードコートも用意され、国内産無農薬の雑穀を使った、体に優しいおにぎりやドライカレーを販売する「maimai」や、植物食材100%のメニューをそろえた「Loving Hut」、産地直送の玄米や有機野菜、豆類などを中心としたメニューが自慢の「from Earth Cafe OHANA」などがヘルシーな食事を提供する。

「エコライフステージ」と題して、アイドルやタレント、ヒーローなどによるパフォーマンスも行われる。「仮面ライダーウィザードショー」や、高知県のご当地アイドルグループ「はちきんガールズ」によるステージ、そして1日(土)13時から行われるTOKYO FMの公開録音では、つるの剛士氏がゲストで登場する予定だ。