GREEの乙女ゲーが腐女子ホイホイすぎると話題

写真拡大 (全2枚)

ソーシャルゲームで若い女性を中心に人気を集める“乙女ゲー”と呼ばれるジャンル。

【関連:腐女子イラストSNSの「pictBLand」が挿絵機能もついた小説機能を公開】


プレイヤーは主人公(ヒロイン)となり、登場する数々のイケメン達とひとときのバーチャル恋愛を楽しむというのが一般的ですが、GREEでサービスされている“ある”乙女ゲーのエンディングが、バッドエンドの場合BLエンドになるとTwitterを通じて腐女子業界で話題になっています。

話題になっているのは 5月9日にサービスインしたばかりの「ゾンビパニック〜惹かれあう夜〜」。
通常にプレイするとゾンビで溢れかえった異常事態下の街中、主人公とイケメン達が極限状態下で愛を芽生えさせる……。というものですが、わざと彼に嫌われ続けると、なんと彼と他のキャラとのBLエンドがおまけ要素として用意されているとのこと。

これについてTwitter上では「全力で嫌われよう」「誰得」「狙い撃ちすぎる」と多くの腐女子達が興奮の雄叫びを投稿しています。

なお、この「ゾンビパニック〜惹かれあう夜〜」、登場するイケメンキャラは3人。しかも「3体同時攻略可能」。バッドエンドの場合、どのカップリングになるかは不明ですが、気になる方は基本プレイ無料、一部有料のゲームなため序盤だけでも試してみるといいかもしれません。

画像:GREE 「ゾンビパニック〜惹かれあう夜〜」

(文:虹子)