22.0%の女性が、絶対おごらせる!と思った時に使う言葉【女性の本音と建前】

写真拡大

聞きたくもない愚痴や相談に長時間つきあったときなど、今日は絶対おごらせる! と思うことはありませんか? そんなときは、有無をいわせない一言が必要ですよね。では、女性が「おごらせる」ために使う言葉にはどんなものがあるでしょうか。マイナビニュース会員の女性550名に女性の心理をうかがいました。

Q.今日は絶対におごってもらうぞ、と思ったときに使う言葉は?(複数回答)

1位 今日はごちそうさまでした 22.0%

2位 私いくら払えばいいんだっけ? 17.6%

3位 こんなお店、自分では絶対こられない 17.6%

4位 私、払いますよ 11.5%

5位 今度おごるね 11.2%



■今日はごちそうさまでした

・「嫌いな上司などお金を使いたくない人から誘われたときには、さらっと自然な感じで、ごちそうさまでした〜と言ってしまう」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「この言葉を先に出すと男性は仕方ないと思うらしい」(26歳/電機/技術職)

・「先手をうちます。本当にお金もっている人は、これで大概おごってくれます」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)



■番外編:「そんなつもりはない」ことをアピール

・こんなお店、自分では絶対こられない「『こんなお店つれてきてくれるなんて素敵、うれしい』という気持ちをこめて言うと相手も喜ぶ」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・私いくら払えばいいんだっけ?「私も払いますという意思をしめせば大概は、俺が払うからいいよと言ってくれます」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・ごめん、財布忘れた「財布は持っていかない」(29歳/自動車関連/技術職)



今日は絶対におごってもらうぞ、と思った時の言い訳・建前の第1位は「今日はごちそうさまでした」でした。実際この言葉でおごってもらったという女性も多数みられましたので、男性が弱い一言なのかもしれません。

また、女性の「払います」や「ワリカンで」という言葉でも、ついおごってしまう人も多いのでは? 悲しいことに、男性にとって「おごらない」という場面は意外と少ないのかもしれませんね。

調査時期:2013年2月23日〜2013年2月28日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性550名

調査方法:インターネットログイン式アンケート