iPhoneをWi-Fiに接続したいとき、したくないとき

写真拡大

初めてiPhoneでWi-Fiに接続するときは、以下の操作で接続できるようになります。まずは接続したいWi-Fiのネットワーク名を確認し、パスワードを準備します。準備ができたら始めてみましょう。

■まずは、ネットワークに接続

まずはWi-Fiが有効になっているか、ネットワークに接続してみて確認しましょう。「設定」→「Wi-Fi」でWi-Fiをオンにします。Wi-Fiが有効になっていれば、自動的にWi-Fiネットワークが表示されます。

接続したいネットワークを選んで、パスワードを入力しましょう。パスワードを入力したら「Join」で決定。ステータスバーにWi-Fiの信号が表示されれば、接続成功です。

■公共のWi-Fiネットワークに接続して利用する場合

公共のWi-Fiには無料で使えるものと、ユーザー登録や月額料金を支払って利用するものとがあります。ユーザー登録や月額料金を支払って公共のWi-Fiを利用する場合は、Wi-Fiネットワークの「ユーザー登録」をする必要があります。

ネットワーク接続までの流れは上記項目と同様の操作ですが、Webページを開いた後に、別途ユーザー登録が必要になります。また既に接続が終わっている場合は、アクセスできるエリアに入ると自動的にログイン画面が表示されます。

画面で必要な操作はプロバイダーごとに異なります。ユーザー登録方法がわからない場合は、契約したプロバイダーに確認してみましょう。

■Wi-Fiに自動接続しないように設定したいときは

ネットワーク情報やログイン情報を記憶しているWi-Fiエリアに近づくと、自動的にWi-Fiに接続されてしまいます。登録済みのWi-Fiに自動接続しないようにするには、「設定」→「Wi-Fi」で接続したくないWi-Fiネットワークを選び、「自動接続」をオフにします。

■Wi-Fi設定をいちからやり直したい場合は

使っているWi-Fiポイントを整理したい、過去に使ったことがある公共のWi-Fi設定をすべてリセットし、自宅のWi-Fiポイントだけを設定し直したいという場合は、「ネットワーク設定をリセット」でネットワークを初期状態に戻すことができます。

操作方法は、「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」です。

これによって保存されているネットワークの設定、Wi-Fiパスワード、VPN設定などが削除されます。もう一度使いたいWi-Fiポイントを設定するには、Wi-Fiのネットワーク名を確認、パスワードを準備し、「設定」→「Wi-Fi」で接続したいネットワークを選び、パスワードを入力するところから始めましょう。