ラムベースのお酒”カリブーン”から「ライムコーラ」登場 -キリンビール

写真拡大

キリンビールは7月9日、「キリン カリブーン」シリーズから、ラムをベースにライムとコーラで仕上げた「キリン カリブーン ライムコーラ<期間限定>」を期間限定で全国発売する。

同シリーズは、5月22日に発売した「カリブーン グレープフルーツ/パイナップル」の販売数量が、発売から1週間で年間販売予定の3割を超える22万ケースを超え、好調なスタートという。

同商品は、オリジナルのホワイトラムをベースにライム果汁とコーラを加え、夏に合う開放的で爽快感のある味わいに仕上げたとのこと。

パッケージはコーラらしい赤をベースに、他のシリーズ商品同様、注目のアーティスト「Gravity Free」のオリジナルイラストを全面に配し、陽気で楽しい南国カリブテイストを表現した。発売品種は350ml缶で、価格はオープン。

5月下旬からは、「陽気に楽しく、Happy BOON!」をテーマに各地の野外フェスティバル、ダンスミュージックフェスティバルなどのイベントで、特別ブースを出展するほか、のべ約100カ所の全国のイベントで体験ブースを出展し、ブランドの世界観を楽しむことができるコンテンツを提供していくとしている。