17歳らしい、まだあどけなさが残る顔

写真拡大

ジャスティン・ビーバーと同じく、YouTubeに著名なアーティストのカバーをアップし有名になった17歳の少年オースティン・マホーンが、日本デビューCD「オースティン・マホーン-日本デビューEP」を2013年5月29日、ユニバーサルインターナショナルから発売した。

「めざにゅ〜」テーマソングも収録

2010年ごろからニーヨやアデル、ジャスティン・ビーバーなどのアーティストをカバーした動画をYouTubeにアップし始め、それがレコード会社の目に留まり、一躍有名になったオースティン・マホーン。Twitterのフォロワーが270万人を超え、自身のYouTubeチャンネルのPV数が1億に達するなど、アメリカで社会現象となっている。

今回日本向けに発売されるCD「オースティン・マホーン-日本デビューEP」には、フジテレビ系番組「めざにゅ〜」のテーマソング「ラヴィング・ユー・イズ・イージー」やYouTubeで再生回数2000万回を突破した「Say Somethin」など、彼のオリジナル曲が4曲収録されている。

日本でのCD発売を記念して、6月1日にはマホーン本人参加のファンミーティング・イベントが赤坂で催される。イベント詳細についてはユニバーサルインターナショナルの公式ページから確認できる。