東証、サントリー食品の上場承認--7月3日予定、新規9300万株発行

写真拡大

サントリー食品インターナショナルは29日、東京証券取引所から、同社株式の新規上場を承認されたと発表した。上場予定日は7月3日。これにより、7月3日以降、東京証券取引所においてサントリー食品インターナショナルの株式の売買が可能となる。

同社は上場に当たり、新規に9,300万株を発行。このうち、国内募集株式数は3,350万株、海外募集株式数は5,950万株を予定している。なお、最終的な内訳は公開価格決定日に発表するという。このほか、親会社のサントリーホールディングスが保有する2,600万株も放出する。

仮条件決定日は6月17日、公開価格決定日は6月24日。売買単位は100株。申込期間は6月25日〜6月28日まで。払込期日は7月2日、受渡期日は7月3日。上場承認の詳細は東京証券取引所Webサイトにて閲覧できる。