セクシーなジェニファー・ロペス (c)Hollywood News

写真拡大

歌手・女優のジェニファー・ロペスが、英オーディション番組「Britain’s Got Talent」に出演したのだが、セクシー過ぎて「不適切」だったと非難されている。

ジェニファーは現地時間28日に同番組におしりを露出した黒のレオタードとロングブーツを合わせて登場。新曲「Live It Up」を披露した。ダンスはとてもセクシーで、途中で股を広げるパフォーマンスもあった。しかし、子供も含め、家族で見る番組にはジェニファーの衣装は刺激が強かったようだ。

ジェニファーのパフォーマンスを見た多くの人がツイッターで、「ファミリー・ショーには不適切」「あの衣装は不適切」「ファミリー・ショーで何を着ているの? 服を着て!」と批判しているのだ。しかし、ジェニファーを擁護する意見もあり、「パフォーマンスは良かったよ」「そんなに不適切だとは思わない」といったつぶやきもあった。

イギリスのお茶の間はジェニファーのセクシーすぎるパフォーマンスにかなりビックリしてしまったようだ。今後番組側は視聴者の年齢を考えて、番組を進めていくことになるだろう。【馬場 かんな】