セクシーすぎた? - ジェニファー・ロペス(画像は5月19日のビルボード・ミュージック・アワードのもの)
 - Ethan Miller / Getty Images

写真拡大

 歌手で女優のジェニファー・ロペスがテレビ番組で披露した衣装や開脚パフォーマンスがセクシーすぎるとして、物議を醸している。The Hollywood Reporterなどが報じた。

 問題のパフォーマンスは、現地時間28日に放送されたイギリスの人気オーディション番組「Britain's Got Talent」にジェニファーがゲストとして登場したときのもの。ジェニファーはほとんどお尻が丸見えになる黒のレオタードにサイハイブーツといういでたちで、カメラを前にセクシーな開脚パフォーマンスを繰り広げた。

 これには家族で番組を見ていた視聴者が激怒し「彼女はこれが家族向けの番組だと理解しているのか?」「まるでストリッパーだ。頼むからお尻を隠してくれよ」といった批判が殺到。イギリスにおける放送の規律・監督を行う規制機関オフコムにも苦情が寄せられているといい、同局は「状況を見て調査します」とのコメントを発表している。ちなみに同番組のプロデューサーであるサイモン・コーウェルは「間違いなくワールドクラスだ」とジェニファーのパフォーマンスを絶賛している。(編集部・市川遥)