イタリアの検察が現地時間5月29日、脱税の罪に問われている「Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)」のデザイナーDomenico Dolce(ドメニコ・ ドルチェ)とStefano Gabbana(ステファノ・ガッバーナ)に対して、2年6カ月の禁固刑を求刑したと同国通信社が伝えた。2人は起訴事実を否認している。

ドルチェ&ガッバーナに禁錮刑の画像を拡大

 報道によると検察側の主張では、経営者でもあるDomenico DolceとStefano Gabbanaが、実際には運営していなかったルクセンブルクの別会社を通じて約10億ユーロ(約1,300億円)を脱税した疑い。拠点としているイタリアの法人税から逃れるために行ったと見られている。

 「Dolce&Gabbana」はDomenico DolceとStefano Gabbanaが1985年にミラノで創設。1994年には新たに若い層に向けた「D&G」を立ち上げたが、2012年春夏シーズンをもって展開を終了した。現在はメインラインの「Dolce&Gabbana」に集約している。