レスリングの危機を救った功労者

ざっくり言うと

  • 29日にIOC理事会が発表した実施競技の候補となる3競技に、レスリングが残った
  • 吉田沙保里と女子レスリングの「育ての親」であるFILAの副会長は感無量の表情
  • 2人が行った署名活動が、IOCの重要な判断材料になった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング