今夏のボーナス支給見込額は20万円から50万円 6割が満足していないと解答

写真拡大

楽天リサーチは、20歳から69歳の会社員・公務員男女1,000人を対象に、夏のボーナスに関するインターネット調査を実施した。調査期間は5月9日〜5月10日。

●6割の人が景気回復の実感がないと回答

景気の上向き実感をたずねたところ、約6割が「変わらない(59.1%)」と回答した。「やや回復傾向にあると感じる(21.4%)」という回答は2割程度で、「回復傾向にある(24%)」という回答の合計は、「後退傾向にある(16.9%)」の合計を7ポイントほど上回っている。

また、年代別では、30代の66.5%の人が「変わらない」と回答し、30代が最も景気回復を感じていないことがわかった。

●今夏の支給額は「昨年と変わらない」がトップ

昨年の夏にボーナスを支給された人は全体の76.8%で、今年の夏にボーナスの支給予定がある人は69.9%。今夏のボーナス支給予定がある人に、昨年と比べた支給見込額を聞いたところ、「昨年と変わらない」が37.3%でトップとなった。

●20万円から50万円がボリュームゾーン。満足度は4割に満たず

今夏のボーナス支給予定がある人に支給見込額をたずねたところ、「20万円以上〜30万円未満(12.3%)」、「30万円以上〜40万円未満(12.2%)」、「40万円以上〜50万円未満(11%)」がトップ3となっている。以下、「50万円以上〜60万円未満(9.2%)」、「10万円以上〜20万円未満(7.4%)」が続き、20万円から50万円の範囲がボリュームゾーンとなっていることがわかった。

さらに、支給見込額に対する満足度を聞いたところ、「どちらかといえば不満」が39.3%、「どちらかといえば満足」が35.2%で、「とても満足」はわずか3.3%にとどまっている。「とても満足」と「どちらかといえば満足」の合計は38.5%。「どちらかといえば不満」と「とても不満」の合計(61.5%)を大きく下回った。

●ボーナスを使う額は、昨年と同様の見込みが7割

支給額のうちどのくらいの金額を使う予定か昨年比で答えてもらったところ、「変わらない(66.2%)」がトップ。20代以外の世代では、「減る」が「増える」を上回っており、回答者全体でも「減る」の回答が「増える」の回答よりも約3ポイント(2.8%)多かった。