「ごちそうさん」の主題歌はゆずが担当!

写真拡大

 この秋放送開始のNHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌を、ゆずが歌うことが明らかになった。ゆずの起用にヒロインを演じる杏は「ユニット名からすでにおいしそうなゆずが『ごちそうさん』の主題歌を担当してくださると聞き、なんてピッタリなんだろうと思いました。心が温かくなるゆずの歌は中学生の頃から大好きなので、とてもうれしいです。楽しみです!」と歓喜している。

 ゆずは「今回、歴史ある連続テレビ小説の主題歌というお話をいただき、とても光栄に思っています」と改まってコメント。「これまで放送された歴代のドラマは僕たちも楽しく観させていただいていたので、ゆずの曲が毎朝、お茶の間の皆さんのもとに届くということを想像すると、今からドキドキが止まりません」と胸を高鳴らせている。

 「ごちそうさん」は、“食い倒れの街”大阪に嫁ぐことになった食いしん坊の東京娘・め以子(杏)が激動の大正・昭和を生き抜くさまを描く作品。岡本幸江チーフ・プロデューサーは「ヒロイン・め以子のがむしゃらに食べて、食べさせて、困難な時代を生き抜く姿を思ったとき、ゆずのお二人にぜひ、め以子の生きざまを見守ってほしいと感じました」とゆずの起用理由を説明している。(編集部・市川遥)

NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」は2013年9月30日から2014年3月29日まで放送(全150回)