夜景を楽しむ「東京湾納涼船」が7月から運航開始 -浴衣ダンサーズも登場

写真拡大

東海汽船は7月1日〜9月23日、「東京湾納涼船」を運航する。

同プランは、5,000tクラスの大型客船で東京湾をクルージングしながら、美しい夜景と多彩なフードメニューや音楽・ダンスなどが楽しめる、手軽な夏のレジャー&エンターテインメント。生ビール、ワイン、サワーなどが飲み放題、フードメニューは別料金となる。

”ゆかたで楽しむ! ゆかたで得する!!”をコンセプトに、「ゆかたダンサーズ」によるステージと、”ゆかた姿で割引”の企画が好評を博し、昨夏は、84日間の運航期間中に過去最高の約13万人が乗船したとのこと。

今夏も、オーディションにより選出した「ゆかたダンサーズ」のパフォーマンスと、浴衣姿での利用者は1,000円引き(金・土・日・祝日を除く)となるキャンペーンで、夏の楽しい思い出作りをサポートするという。なお、運航初日の7月1日は、浴衣の女性は無料にて乗船できる(飲み放題付き)。

期間は、7月1日〜9月23日の毎日運航。コースは、19時15分 竹芝客船ターミナル出航〜東京湾内周遊〜21時 竹芝客船ターミナル帰着。

料金は乗船料・フリードリンク・消費税込みで、大人2,500円、中・高校生1,000円、小学生500円。浴衣姿で乗船の大人は、上記料金より1,000円引き(金・土・日・祝日を除く)となる。乗船券と食事がセットになったプランは5月1日から、乗船券のみの予約は、6月1日から受付を開始する。その他、詳細は「東京湾納涼船」Webページにて確認できる。