ゼロハリバートン、ブランド発祥の地NYに旗艦店 6月オープン

写真拡大

 エースが、「ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)」のグローバル旗艦店を6月20日にブランド発祥の地アメリカ・ニューヨークにオープンする。創立75周年を迎えた今年スタートしたグローバル戦略の一環として、4月末のシンガポールに続いて出店。店内では主力のアルミニウム製品をはじめとするフルコレクションを揃える。

NYにゼロハリバートンの旗艦店の画像を拡大

 ニューヨークの旗艦店「ZERO HALLIBURTON New York」はビジネスやショッピングに便利なグランドセントラルターミナル駅近くのマディソン・アヴェニューに位置し、売場面積は約150平方メートル。今春展開をスタートした新デザインシリーズ「ZR-Geo(ゼットアール・ジオ)」など、ブランド創立75周年を迎え新たに生まれ変わる製品の全ラインナップと、数々のアーカイヴを販売する。初年度の売上目標は2億円(小売ベース)。今後は、ニューヨークの旗艦店を基点に各国のキーポイントとなる都市に直営店を出店する予定だ。

 また、同社はグローバル戦略の推進を目的に、現在ニュージャージー州に拠点を置く「ZERO HALLIBURTON」の本社機能もニューヨークに移設。世界の中心といえるニューヨークに旗艦店と本社を設けることで時代の動きを的確に捉え、ブランドの世界観を発信していくという。

■ZERO HALLIBURTON New York
 住所:300 Madison Avenue
 http://store.zerohalliburton.jp/