精神科の患者7000人分の記録紛失

ざっくり言うと

  • 長野県は29日、精神科受診患者ら約7000人分の記録を紛失したと発表
  • 外部への流出は確認されておらず、県庁内で誤って廃棄した可能性が高いという
  • 病名や治療内容が含まれるCDもあったが、ロックがかかっているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング