横浜開港記念バザー実行委員会は5月28日〜6月3日まで、横浜公園(横浜市中区)で「第82回横浜開港記念バザー」を開催している。

横浜開港記念バザーは1920年に開始したイベントで、今年で第82回目。横浜の開港記念日である6月2日を祝うものとして、毎年、同日を含む約1週間の日程で行われる。

総出店者数は合計約200店舗以上で、横浜スタジアムの周りを半周するような形で、神奈川県の物産品や地方特産物、、植木市、衣料・輸入品・雑貨のコーナーや縁日コーナーなどが並ぶ。また、会場内のいくつかのエリアでは、大道芸人によるパフォーマンスが行われる。

飲食ブースでは、厚木ホルモンや横濱八十八(うなぎ弁当、ハヤシライス)といった神奈川名物のほか、広島焼きや佐世保バーガー、富士宮焼きそば、大分からあげといった、全国各地のご当地グルメの屋台も並ぶ。

同イベントは雨天決行、ただし一部イベントについては中止又は変更がある。開催時間は10時〜19時。入場料は無料。