富士山のラッピングバス運行開始 - 静岡県富士市〜東京駅路線など

写真拡大

静岡県富士市は、東京駅及び横浜・羽田空港と富士市・富士宮市を結ぶ高速バスにラッピングバスを導入する。

同バスは、富士山の世界文化遺産登録が近いことから導入される。「日本一に会えるバス」とのコンセプトで、富士山が描かれた車両になっている。東京駅線(1日1往復)と横浜・羽田空港線(1日1往復)で運行。運行時間はその日によって異なるとのこと。

また、運航開始にあたり、6月1日に東京駅八重洲南口高速バスのりばで、富士の茶娘によるキャンペーンが行われる。富士の茶娘による記念品配布や、富士山写真のパネル展示などを予定している。時間は14時30分〜14時50分(雨天決行)。