【女子感覚】最低限出したい結婚費用「100万以上は13.3%」

写真拡大

20万円未満で挙式や披露宴ができるスマ婚が話題になり、自己資金が少なくても式を挙げられるようになりました。結婚費用をためなくても大丈夫ですが、理想のプランを実現するにはそれなりにお金がかかるのも事実。そこで、最低限ねん出したい結婚費用について、マイナビニュース会員の女性504名にうかがいました。

調査期間:2013/5/9〜2013/5/14
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:女性504名(ウェブログイン式)

男子感覚はこちら

【女性編】Q.スマ婚ブームとはいえ、最低限ねん出したい結婚費用を教えてください(単一回答)
1位 300,001円〜500,000円 14.7%
2位 1,000,001円〜1,500,000円 13.3%
3位 0円 11.9%
4位 750,001円〜1,000,000円 7.5%
5位 50,001円〜100,000円 6.9%
5位 500,001円〜750,000円 6.9%

■300,001円〜500,000円
・「食事会と写真撮影くらいでいいと思う」(28歳/小売店/秘書・アシスタント職)
・「そのくらいの貯金ができていないのは金銭感覚がないという意味だと思う」(28歳/食品・飲料/技術職)
・「結婚式は自分たちだけのものじゃないから。最低限は」(28歳/通信/事務系専門職)

■番外編:豪華な結婚式にあこがれる時代は終わった!?
・「結婚はハネムーンや結婚式よりも後の生活が大切なので、生活にお金を使いたい」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「式とか披露宴とか、正直面倒なのでやりたくない……」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「婚姻届を出すだけで良いと思います」(21歳/通信/秘書・アシスタント職)

30万〜50万円程度でいいと考える女性が多いのは意外でした。その後の生活にお金がかかるので、シンプルに済ませたい堅実派が目立ちます。100万円以上はねん出したいと考える人も少なくなく、やる以上は人生の晴れ舞台を華やかにしたいと願うよう。いずれにせよ、相手がいないと始まらないので、妄想で終わらないようにがんばります。

(OFFICE-SANGA)