<ダイヤモンドカップゴルフ 事前情報◇29日◇大洗ゴルフ倶楽部(7,190ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」で1人のレフティゴルファーが日本ツアーデビューを果たす。加賀崎航太。日本での実績はないものの、すでにテレビCMに出演するなど関係者から注目を集めている16歳だ。
[2009年]“リトルタイガー”を本家タイガーが絶賛!
 8歳の誕生日からゴルフを始めた加賀崎はジュニア時代に“リトルタイガー”と呼ばれるなど早くから頭角を現し2012年にプロ転向。昨年はカナダツアー、オーストラリアツアーなどで腕を磨いた。“リトルタイガー”の異名とは裏腹にティショットの飛距離が出るタイプではないが、「僕はショートゲーマー。グリーン周りが僕の得意とする分野」と海外で磨いた小技に自信をのぞかせた。
 09年に日本でタイガー・ウッズと共にイベントに出席した際は12歳で体も小さかったが、現在は180センチ74キロとアスリートらしい体つきに成長。「去年1年で11センチ伸びて、ヒザとかが成長痛で痛かった」とこちらは子供時代と変わらない笑顔を見せた。大洗GCは海外にはないスタイルのコースで戸惑いもあるが、「自分の持っているものをぶつけてみたい。日本ツアー楽しみです」と等身大のゴルフで挑む心構えだ。
 来年は日本ツアー出場も視野にQT受験も検討しているレフティ。次へのステップのために今大会が一つの試金石ともなりそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
タイガーの今季4勝目を支えたゴルフシューズ「TW'14」
最新のゴルフギア情報&試打レポート
美人ゴルファーを紹介する「今日の美ゴ女」