自宅でできるリンパマッサージ

写真拡大

最近人気の「リンパマッサージ」。疲労回復やダイエット、美肌にも効果があるとして特に若い女性に注目が集まっています。今回はそんなリンパマッサージを、自宅で手軽に行うための方法を御紹介します。

■リンパマッサージとはどんなもの?

体中を流れるリンパ液を、体内の一部にとどめずにスムーズに動かすためのマッサージです。流れが悪くなると足や顔がむくみ、体調不良となることも。リンパ液は老廃物の排出を促し、細菌から身体を守る役割を持っていて、定期的にマッサージを行うことで、健康的な状態を維持できます。通常はマッサージ店や整体院などで受けられますが、簡単なものであれば自分で、自宅で行うことも可能です。

■小顔のためのリンパマッサージ

まず首まわりの凝りをほぐしながら、手の指を使って耳下から肩先までそって動かし、老廃物を出しやすい状態にします。その後額を、指を使ってこめかみから順に外側に向かって押していきましょう。口、小鼻の順に上から下に向かって、老廃物を押しだす感じで。

アゴは下から持ち上げるように。目のまわりは力を入れすぎず、目尻から順に押していき、最後にこめかみを押さえたら顔の輪郭にあわせて、耳の下まで指を移動。その後、頬を持ち上げるようにしてマッサージしたら、最後に手のひらを使って顔全体を持ち上げて終了です。道具も何も要らないので、毎日行うと更に効果的です。

■おなかまわりが気になる人のマッサージ

まず湯船につかりながら、浴槽の中で体育座りをしましょう。その後おへその右下あたりにある皮膚と脂肪をつかみ、両膝をそろえながら左右に10回ほど揺らします。つかむときは親指以外の4本の指をそろえ、Uの形になるように。その後、時計回りに5回ほどつかんでいったら終了。ウエストダウンが期待でき、腰痛や便秘の解消にもつながります。

■たるみお尻に効果的なマッサージ

お尻のリンパマッサージは、特にオフィスワークなど、長時間座りっぱなしの姿勢が多い人にオススメです。おなかのマッサージと同じように、皮膚と脂肪をつかみながら、左右にお尻をリズミカルに振ります。左右均等に4カ所を目安につかみましょう。その後壁に向かって立ち、片手を壁に、もう一方の手をお尻に当てながら、片足ずつ後ろに持ち上げます。これを繰り返すことでヒップアップ効果が期待できます。

健康を維持するためにはマッサージだけに頼らず、十分な睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動が欠かせません。できることから少しずつ、不規則な生活習慣を正すようにしていきましょう。