家計簿アプリ「Zaim」、ローソンのレシート撮影から入力で買物券を5千人に

写真拡大

Zaimが運営するオンライン家計簿サービス「Zaim」は29日、ローソンと連携し、「ローソンお買物券」100円分が当たる共同キャンペーンを開始した。期間は6月11日まで。

同キャンペーンには、iPhone、iPad、Android版アプリ「Zaim」に付属する「レシート読取り機能」を使用して参加する。まず、同機能を使ってローソンおよびナチュラルローソンの店舗が発行するレシートを読み取り、家計簿を入力する。その後、完了画面に表示されるローソン特設バナーからキャンペーンページに移動し、スピードくじを引くと、抽選で「ローソンお買物券」100円分が5,000人にプレゼントされる。

当選者は、ローソンまたはナチュラルローソン店舗に設置されているLoppi端末にて、アプリ内に表示された発券コードと発券キーを入力して「ローソンお買物券」に引き換える。お買物券の利用期間は発券日から7日間、1人1回限りの有効となる。

対象となるZaimのバージョンは、iOS版が2.0.0以降、Android版が1.0.3以降。

Zaimは、2011年7月に公開したクラウド型家計簿サービス。店舗情報と連携してデータを入力する機能のほか、プロフィールが似たユーザーと「飲み会」や「食料品」などの項目ごとに支出を比較して節約につなげる機能など、さまざまな独自機能を備えている。