足のむくみを取りたい

写真拡大

「足がむくんで治らない…」そんな悩みを抱える方も多いのでは。今回は足のむくみを取る方法を幾つか御紹介。むくみにお困りの方は是非お試しください。

■なぜ足はむくむのか?

同じ体制を長時間続けていたり、足が冷えたりすることで、足部分の血の流れが悪くなってしまいます。そうすると本来体に吸収されるはずの水分が、重力の関係で足にたまってしまい、からだ全体のだるさを引き起こし、足がむくんでしまうのです。一日中立って仕事をしている人はもちろん、デスクワークで体をほとんど動かさない人も注意が必要。特に女性は冷えやすいため、足がむくみやすい傾向にあります。

■弾性ストッキングでむくみを防ぐ

弾性ストッキングは、特殊な編み方によって作られており、足にかかる圧力を段階的にかえることで、血液が心臓に戻りやすくなっています。ストッキング以外に靴下タイプなども効果的。もともと医療用として使われていただけあって、効果もかなりのもの。様々なメーカーから販売されていますので、自分にあったものを探してみましょう。通常のものよりも伸びづらいので、サイズにあったものを購入すること。

・楽天市場 サンテラボ リラクサン弾性ストッキング

・メディカルステイフィット 公式サイト

■手軽にできるリンパマッサージ

足の指に手の指をかけ、足首をもう片方の手で押さえてゆっくりとまわしましょう。ふくらはぎにはりを感じる場合は、筋肉をほぐしながら徐々にマッサージ。椅子に座りながらでもできます。お風呂場でやれば体も温まり、リラックスもできて一石二鳥。

■お湯で足をリラックス

半身浴若しくは、足湯で下半身を温めます。血行がよくなり心臓に血が戻ってくるため、体に負担をかけずにむくみを改善可能です。このとき足首を回したり、足の指を開いたりして動かすことで更に効果がアップします。

■足を高くして寝る

マッサージをする時間もなく、シャワーだけですませてしまうという方には、寝るときにむくみを取る方法がオススメ。方法は簡単で、足の下に枕を置いて高くするだけ。こうすることで、足の位置が下にならないため、血液の循環が促され、むくみが解消されます。