東京都と東京都環境公社は28日、ソーラープロジェクト「屋根ぢから」について、連携する金融機関の低利ローンを利用できる推奨プランを選定した。

推奨プランは、同プロジェクトで選定された販売店のみで取り扱う。利用者は、発電量モニタリングや定期点検など、設置後のアフターケアを受けることができるほか(事業者により内容は異なる)、モジュールの性能保証やシステム機器の補償など、設置後一定期間の保証・補償も付属する。提供プラン数は120以上。価格は、モジュール変換率17%未満の「標準プラン」が42万円以下(1キロワット単価)、同17%以上の「高効率プラン」が46.20万円以下(同)となっている。

また、これらの推奨プランには、ジャックスが提供する「屋根ぢから」プロジェクト専用の低利ローン(実質年率1.95%)を活用することができる。ローンの頭金は不要で、支払回数は最長15年(180回払い)。

今後は、推奨プランに関するWebサイトや電話相談窓口を新たに開設するとともに、太陽光発電を紹介するイベントを実施するなどして、「屋根ぢから」プロジェクトを全面展開していくとしている。