スティーブン・ソダーバーグ監督Photo by George Pimentel/WireImage

写真拡大

スティーブン・ソダーバーグ監督が、新テレビドラマ「The Knick」の制作総指揮を手がけることになりそうだと、Deadlineが報じた。

同作は、クライブ・オーウェン主演の歴史医療ドラマで、致死率が高く抗生物質も存在しなかった1900年のニューヨークを舞台に、オーウェン演じる外科医の活躍を描くことになるという。パイロット版の脚本は、「だれもがクジラを愛してる。」のジャック・アミエル&マイケル・ベグラーが執筆。企画が成立すれば、制作総指揮を脚本家の2人とソダーバーグ、オーウェンらが務めることになる。

米有料チャンネルHBOの姉妹チャンネルCinemaxで放映予定。なお、ソダーバーグ監督は、派手な衣装とパフォーマンスで愛されたピアニスト、リベラーチェの伝記映画「Behind The Candelabra」(マイケル・ダグラス、マット・デイモン出演)をもって映画監督としての活動を休止しているが、テレビに関しては活動を続けるようだ。

■関連記事
ソダーバーグ監督がネット通販参入 こだわりの商品をラインナップ
S・ソダーバーグ監督がツイッターで連載小説を発表
S・ソダーバーグ監督作「コンテイジョン」がテレビドラマ化
カンヌ星取り評はコーエン兄弟作など優勢 是枝監督作にも高評価
クライブ・オーウェン、「タクシードライバー」脚本家の新作に主演