ファンにおしりを叩かれてしまったビヨンセ (c)Hollywood News

写真拡大

31歳の歌姫であるビヨンセが現地時間5月27日にデンマークのコペンハーゲンで行ったコンサートの最中に、ファンによっておしりを叩かれたことが話題になっている。

ゴシップサイト「TMZ」によると、ビヨンセは同コンサートでステージの最前列にいた客たちの手にハイタッチをしながら、人気曲「イレプレイスブル」を歌っていた。すると、その客の1人だった男性がビヨンセが後ろを向いた瞬間に、手でオシリをパーンと叩いたのである。

ビックリしたビヨンセは激怒した様子でその男性をにらみ、「今すぐここから追い出すわよ?」とマイクを使って発言していた。そのまま彼女はコンサートを進めたのだが、この男性がセキュリティーに追い出されたかどうかは明らかになっていない。

その場にビヨンセの夫であるジェイ・Zがいたら、この男性はただではすまされなかったのかもしれない。それにしても、ビヨンセのおしりをパーンと叩くとは、なかなかの根性の持ち主である。【村井 ユーヤ】