東京都・渋谷で、英国アーティスト「マッケンジー・ソープ絵画展」開催

写真拡大

Bunkamura Gallery(東京都渋谷区)では6月26日より、企画展「希望・愛・喜びを伝える画家 マッケンジー・ソープ絵画展」を開催する。

マッケンジー・ソープは、イギリスでは誰もが知る画家であり、ベストセラーアーティストでもある。作品には大きな笑顔の子供たちや動物、ハートの花などが描かれ、内面の深さ、個性を表現したかわいらしいモチーフが特徴となっている。

全作品やモチーフには、「愛」や「思いやり」「挑戦」「未知への恐れ」などのメッセージが込められている。生きていく中ではたくさんの悲しいこともあるが、その先には必ず明るい未来があり、周りへの感謝を忘れないという気持ちも描かれているという。

また、マッケンジー・ソープは、貧困と困難を極めた幼年期を送った。自身の苦難の歴史を物語るような深みのある作品も展示されている。

開催期間は、6月26日〜7月7日。開館時間は10時〜19時30分。