元カレ・元カノとつながっていたい人の恋愛心理

写真拡大

新しい恋人ができても、前の恋人と友達でいたいという方は意外といるものです。別れた恋人とは二度と連絡を取らない主義だという人にとっては、その関係性はなんとも理解しがたいものでしょう。

どうして、別れた恋人とメールや電話をするのか。はたまた、飲みに出掛けたり、ドライブに行ったりするのか。もしかして、浮気願望があるのか、まだ関係が続いているのか。それとも、単なる友達なだけなのか。

あんまりしつこく言うと恋人に嫌われてしまいそうだから何にも言えないけれど、なんとなくふに落ちない。恋人がいるのに、元恋人ともつながっていたいという人の恋愛心理は、どのようなものなのでしょうか。

■二股をかけられている可能性もあるが、絶対ではありません

元恋人同士が連絡をとっている理由には、いろんなものが考えられます。例えば「まだ関係が続いている」「浮気願望がある」というケースです。はっきりと既成事実がある浮気の場合と、相手がまだシングルであなたの恋人との復縁をしつこく狙っているだけという場合、反対にあなたの恋人が元恋人とよりを戻そうとしている場合など、いろいろなケースが考えられます。

が、この全てを一緒くたにしてはいけません。「彼氏が元カノと浮気しているみたい!」とあなたが思っていたとしても、元カノが暴走しているだけという事もあり得ます。まずは話し合いをしてみるなり、カマをかけてみるなり、本当に浮気しているのかそうではないかを確認してみましょう。

■「別れても友達」の関係は、本当にあり得るの?

「別れたあの人とはいい友達なんだ」「これからも仲良くしていきたいし、飲みに行ったり遊んだりするから。でも、浮気じゃないよ」などと言われると、あなたも混乱してしまうでしょう。自分が恋人なのに、どうして他の異性が必要なのか?

その心理には「彼女には見せられない姿を、元恋人にならば見せることができる」ことが挙げられます。恋人の前では、完璧な自分でいたいと考えても、それをやり続けるのはなんとも根気がいるものです。

ストレスがため続けた結果、別れた今となっては本当の姿も本音も全部さらけ出せる相手、つまり元恋人と過ごすことでガス抜きをしながらリラックスしたい、というわけです。仲のいい同性の友達にも、そういう姿は逆に見せにくいもの。だからつい元恋人に甘えてしまうというケースはよくあることです。

いくら浮気をしていないといっても、許せない…というのなら、まずは元恋人とつながっていること自体が嫌なのだということを、はっきりと伝えるところから始めましょう。