独身の友人に対して妻が思うこと -「真っ白な未来がうらやましい……」

写真拡大

仕事に、趣味に、恋愛に…充実した生活を送っている独身の友人たち。結婚生活も悪くないけど、イキイキしている彼女たちが何となくうらやましい……。今回はマイナビニュース会員の既婚女性200人に、独身の友人がうらやましい!! と思う瞬間について聞いてみた。

Q.独身の友達がうらやましいと思うことはありますか?



はい 32%

いいえ 68%





Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはなぜですか? どんなところがうらやましいですか?



■行動が自由だから

・「オフ会や飲み会に自由にいけること」(37歳女性/その他/その他)

・「夜、あそびまわってるところ」(35歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「買い物やコンサートに自由に行ける」(29歳女性/医療・福祉/専門職)

・「旅行に行ったり、おしゃれなお店で食事したり時間を自由に使えるところ」(34歳女性/生保・損保/技術職)

・「もう少し旅行に行くなど独身時代に遊びたかった」(26歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「自由に飲み歩いているのは独身ならではと思う」(34歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「海外旅行にいっているとき。子供がいるとなかなかいけない」(35歳女性/情報・IT/事務系専門職)





■気ままでいいな……

・「自分のペースで何もかもできるし、余計なストレスを感じないで済むから」(37歳女性/金融・証券/営業職)

・「自分のことしか考えなくて良いから」(24歳女性/その他/その他)

・「一人なら適当に御飯も作れるから」(29歳女性/商社・卸/事務系専門職)

・「義理の両親や親戚付き合いがないこと」(30歳女性/その他/その他)





■お金はすべて自分のもの

・「お金を自分の好きなように使えるから」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「何より自由だし、自分のためだけにお金を使える」(30歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「海外旅行に行ったり自由な時間とお金があったり、束縛がないこと」(29歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

・「自由におしゃれをしているから」(25歳女性/情報・IT/事務系専門職)





■恋愛したい!!

・「恋愛が自由にできること」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「恋愛相談を受けていると、彼女たちはこれからなんだなっと真っ白な未来がうらやましくなる」(32歳女性/その他/その他製造/事務系専門職)





■その他

・「ちゃんと就活して仕事してるから」(29歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「イキイキしている」(32歳女性/その他/その他)

・「すべてが自由でうらやましい」(26歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)





■総評

独身の友達に対してうらやましい!! と思うこと、最も多かったのは「自由に○○ができるから」といった回答だった。では、妻たちは友人のどんな自由をうらやましく思っているのだろうか。具体的に見てみよう。

まずは「行動」や「時間」に関する自由。中でも一番多かったのは「夜遊びが楽しめる」というものだった。独身であれば、毎晩のように飲み歩いても、カラオケでオールしようとも、基本的には自由。そういった独身者ならではの気楽さは、確かに大きな魅力だ。また、子どもがいる女性からは「海外旅行を楽しむ友人がうらやましい」との声もあった。

次は「お金」に関する自由。「オシャレ」や「趣味」に対して惜しげもなくお金をつぎ込んでいる友人を見て「うらやましい!!」の声が寄せられていた。結婚を機に収入が減った人、家計を預かるようになって節約意識が芽生えた人、価値観が変わった人……さまざまいるだろうが、いずれにしても結婚すると女性の財布のひもは堅くなるようだ。

このほか「恋愛」の自由を挙げている人も少なくなかった。友人からの恋愛相談を受けて、「彼女たちの真っ白な未来がうらやましくなった」なんて回答も……。独身だろうと既婚だろうと、隣の芝が青く見える瞬間はどうしてもあるようだ。

調査時期: 2013年4月5日〜2013年4月9日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 女性200名

調査方法: インターネットログイン式アンケート