ANA客室乗務員(CA)として12年。500万人のお客様の対応で気づいた、行動・言葉・気づかい・テーブルマナー・習慣とは?テレビ、新聞でも紹介された「100%好かれる1%の習慣」。第15回目は【「自分アピール君」は要注意。人に好かれる「ある基準」とは?】です。

人に好かれる基準は「さりげなさ」。
相手をよく見て「バランス感覚」を身に付けよう

 数年前、私がはじめて秋田で研修をしたときのこと。ありがたいことに「研修、がんばってくださいね」という応援メッセージ(メール)をくださった方がたくさんいました。

 なかでも印象に残っているのは、私にとって「役に立つ情報」を添えてくださった方です。

・「秋田は妻の出身地です。妻いわく、『秋田の人々は、おおらかで包容力があり、しっかり者が多い』そうですよ。ですから、松澤さんをあたたかく迎えてくれると思います」

・「秋田では『きりたんぽ』が有名ですが、この時期でしたら、ハタハタを使った『しょっつる鍋』もおいしいですよ。もし、『しょっつる鍋』を召し上がるのでしたら、○○○○というお店がおすすめです!」

 先輩のマナー講師から、「人から慕われる人は、まわりに『よい情報』をプレゼントしている」とうかがったことがあります。たしかに、さりげない情報のプレゼントは、大変ありがたく、人の心をあたたかくする力があります。

 2011年9月、台風15号は、勢力を拡大して関東地方に接近。公共交通機関は各所で運休となって、多くの「帰宅困難者」が発生しました。企業研修のために東京を離れ、神奈川県にいた私も、帰宅困難者のひとりです。

 たくさんの方が私のことを心配し、メールをくださいましたが、そのなかに「さりげない情報のプレゼント」をくださった方がいます。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)