日露がオホーツク海で油田開発へ

ざっくり言うと

  • オホーツク海で、日本とロシアが海底油田の共同開発に乗り出す
  • 採掘予定地の原油埋蔵量は、日本の年間原油輸入量の3年分と推定
  • エネルギー供給元の多様化を図る狙いがあり、短期間で輸送できる利点も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング